銅製の金網茶漉し(中)/ 鳥井金網工芸

鳥井金網工芸の銅製茶漉し/中

金網で作られた茶漉しです。持ち手が長めの丸い定番の形。
銅線で亀甲網を。中のメッシュ部分はステンレス網です。
1枚目、3枚目の写真の左になります。
2枚目の外側が中サイズ。中にすっぽりと小サイズが入ります。

京都は古くから金網職人の多い土地。あまり知られてはいませんが、実は金網細工は京都の隠れた伝統工芸です。
当店で扱っている鳥井金網工芸さんは、代々神社仏閣の鳥除け網などの大きな仕事もされています。しかしそういった大仕事は五十年〜百年に一度の張り替え。普段は日用の道具としての金網商品を作り、錦市場の有名な食道具屋や全国の百貨店などに卸されています。

※茶漉しのみのお値段です。その他の掲載物、付属品は含みません。


サイズ(約):直径7cm、深さ6cm、持ち手長さ10cm
素材:銅


お使いのPCにより、色の見え方が違いますので正確な色をご覧頂けない場合がございます。

こちらの商品は、kitone店内でも販売しております。そのため在庫切れになった場合には次回入荷までお待ち下さい。
ご予約、お取置きは受けておりません。
販売価格 3,500円(税込3,850円)
在庫数 残り3個です
購入数


Top