手びねり片口(茶海)・白/鶴見宗次

鶴見宗次の手びねりの筒型片口。

原土にこだわった手びねりで作られた器は、素朴さと大らかさを持つ鶴見さんならではのもの。
個人的に、この筒型の片口は中国茶の茶海に使用しています。
熱い茶を淹れても、縁の上部の広がり部分を持つと指先に熱が伝わりにくく注ぎやすいのでおすすめです。
ミルクピッチャーとしてや、だし汁、タレ、ソース、ドレッシングを入れて日常にお使いください。
小石の混じった土は使ううちに徐々に変化し、手に馴染み表面はなだらかになっていきます。
こちらの白は、釉薬は薄く緑がかっておりとても美しい。

素材/陶器
サイズ(約)/ 上部直径8cm前後、高さ9cm前後

※作家による手作りの為、大きさや形、釉薬のかかり具合に個体差、ばらつきがございます。

商品は、片口 1点のみのお値段です。その他の掲載物、付属品は含みません。
お使いのPCにより、色の見え方が違うため実際の商品の色が正確に表示されない場合がございます。

こちらの商品は、kitone店内でも販売致しております。在庫切れになった場合にはご了承下さい。
ご予約、ご注文はできません。
販売価格 3,000円(税込3,300円)
在庫数 残り3です
購入数


Top